借金の基礎知識記事一覧

10万円から100万円の借り入れの法定金利は18%

最近は、インターネット上でソフト闇金と呼ばれる違法な金融業者が宣伝を行うケースがあります。ソフト闇金の多くは普通の闇金と比較すると金利が低めで、厳しい取り立てをしないという特徴があります。ソフト闇金の金利は30日で30%、つまり10日で1割に設定されているケースがあります。普通の闇金であれば融資金額が最高でも数万円程度ですが、ソフト闇金では10万円を超える高額の融資が行われる場合があります。ソフト...

おまとめローンや借り換えローンもおすすめ

違法な闇金は契約自体が無効なので元利金を返済する必要がありませんが、正規の貸金業者である消費者金融やクレジットカードのキャッシングの借り入れは返済義務があります。返済能力を超える借り入れをしている人であれば、任意整理などの法的な債務整理を利用することが可能です。消費者金融やクレジットカードのキャッシングなど複数の貸金業者から多重債務がある人は、法的な債務整理以外にも低金利のローンに借り換えを検討す...

審査も緩い消費者金融を頼ろう

予算よりオーバーして欲しかったものを買ってしまったり、収入が少なくて生活費が足りなくなったからなど、さまざまな理由で人はお金を借りることがあるものではないでしょうか。そうしたときに、返済がきちんとおこなわれるかどうかという通過審査が厳しいところは、最初から厳しいだけに金利が低く、審査が緩い消費者金融などは金利が高いと決まっています。けれども、少なくとも消費者金融は法律で定められた通りの営業をしてい...

法務事務所と法律事務所の違い

借金が重なったとき、返済のことで頭が一杯になり、簡単にお金が借りられる金融機関があったらと思うものです。よくある事例では、こんなとき貸付条件が甘い消費者金融の広告が自宅ポストに投函されてつい借りてしまい、気付けば違法なヤミ金で法外な利息返済から逃れられなくなることがあります。そうならないために困っているときこそ冷静な判断が必要です。言葉では簡単ですが、多重債務者にとって冷静な判断は容易ではありませ...

法定金利は10万円までの借り入れで20%

貸金業者からお金を借りる際は、利息を支払う必要があります。利息とはお金の「レンタル料」に相当するもので、元金に対する割合(金利)で計算します。貸金業者からお金を借りる際の金利は、法律によって上限(法定金利)が定められています。もしも利息制限法で定められている金利を超える金利で契約をしても、上限金利を超える分については利息を支払う必要がありません。利息制限法の法定金利ですが、借入金が10万円未満(9...

消費者金融のサービス品質は向上している

近頃は、消費者金融が提供するカードローンのサービスの品質は向上してきています。かつては、あまり厳密な審査も行われず、金利も高かったため、自分の意思でコントロールしないと、あっという間に借金地獄に陥ってしまう人が少なくありませんでした。しかし、最近は賃金業法や銀行法などの法律の整備が進み、消費者金融のカードローンのサービスにグレーゾーン金利がなくなり、返済していけないような金利がつけられるようなこと...

無料相談窓口も活用しよう

借金をしたくてする方はいませんが、人によってさまざまな事情により、借りやすいところから借金をする場合があります。それが、一般的な審査の厳しいところからの借金であれば貸す方も返済が滞っては困りますから、無理のない金額で返済計画もきちんと考えられています。また、審査がある程度緩いとされている消費者金融からお金を借りた場合であっても、法律に則って経営されているので通常はそれほど借金の返済が難しくなること...

路上広告の怪しい広告には要注意

街を歩いていると、電柱などに張られた貸金業者の路上広告を目にすることがあります。路上広告の内容は非常にシンプルで、「審査が甘い」「ブラックOK」などの文言と連絡先の電話番号が記されています。連絡先の番号は「090」または「080」で始まる携帯電話の番号がほとんどです。貸金業法では、金融業を営むためには都道府県知事の認可が必要です。認可された正規の業者であれば、広告に登録番号と事務所の所在地、固定電...

返済方式と計算方法は確認必須

カードローンなどを利用して資金の融資を受けた場合には、返済方式により計算方法は異なるものになります。また支払い総額にも違いが現われるので注意が必要です。一般的な借入金の返済方式には一括払い、分割払いの他にリボルビング払いと呼ばれる方式があります。分割払いとリボルビング払いはどちらも借入金を分割して返済するという点では共通しています。その違いは分割払いがサービスの利用ごとに行われるのに対してリボルビ...

過去の上限金利は29.2%だった

現在、消費者金融業者が契約者に貸し付ける際の金利は18パーセント近辺でほとんど統一されています。銀行カードローンについても18パーセント以下で利息が設定されています。しかし過去(といっても十年ほど前まで)は、多くの消費者金融業者が29.2%で貸し付けていたのです。実は借金の利息に関して定めている法律は二つあります。それが『利息制限法』と『出資法』です。過去、この二つの法律の存在によってグレーゾーン...

金利計算も必ず確認しよう

お金を借りる時には必ず返済シミュレーションをするようにしましょう。これはテレビのコマーシャルでもいっていることです。この返済シミュレーションは契約をする前に行うことが大切です。よく返済方法などを考えている人がいますが、まずはこの返済シミュレーションをして、しっかりと返済出来ることを確認してから借金の契約を考えるようにします。返済方式によって、この返済シミュレーション結果が変わってくることにもなりま...